稽古時の注意・制限事項

新型コロナの影響を受けて稽古には制限・注意事項があります。
稽古に参加される方は、必ず確認の上、順守をお願いします。

以下の内容は状況を見ながら随時見直しを進めていきます。

■稽古内容の制限
・状況に応じて、対人での接触を行わない形となることもあります。
 (通常の稽古をするか非接触となるかは指導者が都度判断します)

・社会情勢を受けて、稽古が急遽中止になることも考えられます。
当日、稽古にお越しになる前にホームページで稽古予定をご確認ください。

■稽古参加における注意事項
①マスク着用
入退場時および稽古時にはマスク着用が必須となります。
マスク無しでは稽古への参加および入場はできません。

②手指の消毒
稽古前・後のうがい及び手指消毒は必須です。
 (石鹸での手洗いとアルコール・次亜塩素水等での消毒含む)
※各自で消毒液をご用意ください。

③事前の体温測定
 事前の体温測定は必須です。
 道場に出向く前に必ず体温測定をお願いします。
 37.0度以上の方は参加不可です。
 (平熱が37度以上の方は申告お願いします)

④更衣
 着替えの際、一度に大勢で更衣室へは入らず順番で着替えをしてください。
 また、袴の着脱は道場でお願いします。

⑤稽古時の間隔(ソーシャル ディスタンス)
・できる限り2メートル(最低1メートル)の間隔を空けてご利用ください。
・整列の際は、互いに前後 半畳 左右(一畳)ずつ間隔をあけてください。
※指導者の指示に従ってください。

■以下の方は参加をお控えください
①利用の当日に発熱(37.0℃以上)や風邪症状がある方、体調不良の方
②過去14日以内に発熱や風邪症状で受診や服薬等をした方
③過去14日以内に海外から帰国(入国)した方
④感染者と濃厚接触があった日(複数日ある場合はその最後の日)
から2週間を経過していない方

■その他
①施設玄関前でのグループでの会話はお控えください。
②感染のリスクを完全に避けることはできません。
万が一、感染した場合にも、その責任が各個人にあることをご了承ください。
ご家族・関係者の同意の上でのご参加をお願いいたします。
また、皆さまの会社や家庭等の周囲の状況を鑑みて参加をご判断ください。